口元の産毛処理にオススメな脱毛方法は?

shutterstock_388347013産毛を処理する時に口元の産毛を処理したいと思う方が多いですが、口元とは具体的にどの部分を指すのでしょうか。
パッと見た漢字からの印象では口の周りのような印象を受けますが、実際のところはどうなのでしょうか。

■口元とはどの部分を指すのでしょうか

口元と言うと口の周りのような印象を受けますが、実は口元と口周りは違います。
口周りと言うのは文字通り口の周りを指しますが、口元と言うのは口の周辺の事を言います。
似ているようですが、具体的には口元の方が範囲が広いと言う解釈になります。
結果的に口周りと言うのは口元に含まれると言う事なのでしっかり覚えておきましょう。

■口元の産毛の脱毛に適している方法は?

口元に生えている産毛と言うのは、口から離れるほどに目立たなくなる傾向があります。
女性の場合は特に、鼻下や下唇の下は多少目立つ事があってもそこから頬の方に広がっていくにつれて産毛は目立たなくなっていくのです。
鏡で確認してみると良く分かります。

これはホルモンバランスによるものが原因で口元の産毛が濃い方も薄い方もいます。
ですがこれらの産毛を脱毛するならダイオードレーザーによる脱毛が適しています。

■ダイオードレーザーの特徴

ダイオードレーザーによる脱毛は、ムダ毛の太さに関係なく、脱毛効果をしっかりと発揮する、と言う事が最大の特徴です。
そのため、産毛の脱毛に適していると言う事になり、口元のように産毛の濃さが変化するような部位でも的確に脱毛を行う事が出来るものです。

また、ダイオードレーザーによる脱毛1つで産毛の脱毛を完了させる事が出来ますので、非常に便利です。
しかしダイオードレーザーによる脱毛は脱毛サロンでは行う事が出来ません。

レーザー脱毛の仲間になるので、医療機関でなければ施術を受ける事が出来ません。
ですので、美容皮膚科や脱毛を取り扱っているクリニックで施術を受ける必要があります。

■口元の産毛にはレーザー脱毛が最適

口元の産毛は濃さが口に近いほど濃くなり、口から離れるほど目立たなくなると言う特徴があります。
そのため、口元の脱毛を行う時には脱毛サロンではなかなか効果を感じにくい他、ムラのある脱毛結果になる事が考えられます。

それらを全て解決する方法としてダイオードレーザーによる脱毛があります。
ダイオードレーザーによる脱毛なら、産毛に対応している他、こうしたムラのある産毛に対しても効果を発揮しますので、しっかりと口元の脱毛をする事が出来ます。